ティンカーベル

爪を伸ばしすぎると巻き爪になりやすい?!巻き爪、巻き爪補正

お問い合わせはこちら LINEから問い合わせ・ご予約

爪を伸ばしすぎると巻き爪になりやすい?!巻き爪、巻き爪補正

爪を伸ばしすぎると巻き爪になりやすい?!巻き爪、巻き爪補正

2023/11/27

看護師が施術をしています 爪ケア専門店ティンカーベルです

よく、「巻き爪の方は爪を短くしないように、伸ばしてください」

と言われたから伸ばしてます!

という方がいらっしゃいますが、ではどれくらい伸ばせば良いのでしょう??

短く切りすぎても痛いし、長く伸ばしすぎても巻きやすくなります。。。

お写真は70代女性の足の爪です

以前は2か月に一度、定期的にフットケアをさせていただいておりましたが、体調不良をきっかけにしばらくケアをお休みしていました

約3か月半くらい爪が伸びた状態、親指の爪が巻いていますし、ほかの指の爪も 指に沿って丸く伸びています

フットケアで足爪をカットし爪周りのケアをして、両親指は巻き爪補正をいたしました

70代でもまだまだご自分の足で元気に歩いていらっしゃるので、巻き爪の痛みが出ないうちに補正をすることをお勧めいたしました

 

足の爪は「長く伸びてから切る」のではなく、

「4~6週間に一度、定期的に正しく切る」ことをお勧めします

足の爪は1か月で約1ミリくらい伸びます

伸びるスピードにも個人差がありますし、普段どういう履き物を履いているかによっても変わります

パンプスのように爪先にゆとりのない履き物の場合、爪が少し伸びただけで「靴に当たっている」感覚があると思いますので3~4週間に一度こまめに整える方が良いと思います

運動靴、スニーカーはつま先に少しゆとりがあるので「爪が伸びて当たる」という感覚があまりない方もいるかもしれませんが、それでも、4~6週間毎に足の爪を整えましょう

「短く切りすぎ」「長く伸ばしすぎ」

どちらもトラブルのきっかけになりますので注意しましょう

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。